基金概要
名  称 そくりょう&デザイン企業年金基金
所 在 地 〒162-8626 東京都新宿区山吹町11番地1 測量年金会館
設  立 平成29年4月1日設立
設立形態 確定給付企業年金(基金型)
総幹事会社 三井住友信託銀行 株式会社


沿革
昭和47年 4月 (社)全国測量業協会(現(一社)全国測量設計業協会連合会)が母体となり
「全国測量業厚生年金基金」設立
昭和55年 4月 代行型から加算型給付制度へ変更
昭和56年 4月 「国際航業厚生年金基金」と合併
昭和61年 4月 測量年金会館竣工
平成19年 4月 「そくりょうDC」(確定拠出年金制度)設立
平成27年11月 将来分の代行返上認可と最低責任準備金の前納
平成29年 4月 過去分の代行返上と「そくりょう&デザイン企業年金基金」の設立認可
(厚生年金基金の年金給付に関する権利義務を承継)

※代行返上とは、厚生年金基金が国に代わって給付する部分に必要な最低責任準備金
 と加入期間に見合う給付義務を国へ返すことです。
 代行返上後は、厚生年金基金より支払う予定であった基本年金(報酬比例年金部分)
 は、全額国から支給されることになります。加算部分は、企業年金基金に承継され支給
 いたします。